中国 化学肥料に増値税 9月1日から一律13%徴収

化学肥料を対象に中国政府は9/1から増値税の徴収を行うと
中国財政部、海関総署、国家税務総局が連名発表しました。
尿素やリン酸、塩化カリなどを用いる化学肥料の製造販売・輸入業者から一律13%徴収を行う。
尿素で約3~5$、DAPで約5~10$、塩化カリは約40~45$課せられる見通しです。

9月~年末(肥料需要期)にかけて価格が高騰する事が予想されます。
購入するなら今がお得です!

輸入品についてのお問い合わせはお気軽にご相談下さい。

担当 芹沢光暁まで
m.seri@seriyaku.co.jp